Cycle6 LIVE PREVIEW 9/20の回「楽曲編」

ino3
さて、前回のライブを基にとさらなるアレンジを加えて、最終形態に持っていきたいショーケース”BACK AND FORTH”やけど、今回「楽曲編」ということで、アイデアを煮詰めていきたいと思います。
前回終了後に話題にあがった「サビがキメ 問題」と「前回増やした音どうなん?」っていう辺りから、考察してみようか。

Tigerlily
音数がむやみに増えるのは避けたいので、クリック同期方式がベターかなと僕も思うので賛成です。

ino3
この曲は映像同期がかなりシビアなタイミングなので、これまで「視覚」「クリック(イヤホン)」「ガイドトラック打ち込み」と迷走してきたけど、やっぱ音数の事からクリック同期方式が一番いいのかなと。

Tigerlily
「サビがキメ問題」なんですけど、ぼくはアンサンブルのやり方が悪いだけかな、という気がしていて。みんな「おれが考えたさいきょうのキメをやるぜうおー!」みたいな感じで、個々で見ると良い演奏なんですけど、混ざると相殺してしまってるように演奏していて感じました。

Tigerlily
楽曲をよく聞かせるのが優先順位が一番上なのは確かだと思うので、サビのメロディだけそのままにして、メロディに合うようなキメ、アンサンブルを再構築してみました。どうでしょう?


ino3
作ったときの頭のなかではええ感じに鳴ってたんやけど、実際には想像通りにいかなかった一例やねんな。
確かにこのアレンジなら、演奏しっくり来そう。

ino3
これを最初に作ったときが、3人のリズム隊を面白く絡めるといったテーマもあったから、やりきれないところもあるけど、全体の楽曲アレンジとして考えれば少し細かく考えすぎたかもしれない。

Tigerlily
あと、「増やした音どうかな問題」なんですけど、そこのセクションは問題なくて。
ギターリフのキメから、またサビのキメに行ってしまっていて、静→静になっているのが問題な気がしていて。

ino3
確かに2回目のサビ入る流れは、後付け感が否めないとは思ってました(汗)。

Tigerlily
それを静→動になるようにアンサンブル変えてみたらどうかなと思って、こちらもデモ作ってみました。


ino3
なるほどー。例えばこれ、ひとつめのやつを1サビ、ふたつめのを2サビとかどうかな。おかしくなる?
演出的には変わってきそうではあるが。

Tigerlily
1回目のサビの、後半キメやらない感じですかね、アンサンブル的には問題ないと思います

ino3
なるほど、それで一度デモの形にしてみまーす。
ベースラインも再考してみるけど、なにかこんな風にした方が良いとかある

Tigerlily
デモ2つがそうなんですけど、空間があるところにベースラインを動かすようにしてます。
この空間があるところに誰を目立たせるか、がこういった曲のキモかなーと思います。リズム隊に振り分けるでもいいですし、ぼくはベースが動いているのが好きなので、デモではすべてベースに振り分けてる感じです。なので、曲の進行に応じて徐々に空間を埋める感じで、ベースフレーズを作っていくととても良い感じになると思います。
サビのコード進行です。もしかすると前と違うかもなので、一応書いておきます。
| Dm7 C/E | F | B♭M7 | A7 |
の繰り返しです。

ino3
ふむふむ。加えて音色も見直した方がきれいに流れそうな感じやね。
この今回の変更点踏まえて、最終回答だすんで、9/20よろしくお願いします!

Tigerlily
了解です、当日よろしくお願いします

Follow me!