ino3

46s orchestra/46s orchestra N.U.E

バンド活動の末にライブハウス経営を始めるが、ファンクバンド”K-106”への在籍を経て再び自己の音楽表現に目覚める。手法としてのデジタルミュージックをベーシックに、ライブハウスで出来る表現の限界を模索し続けている。
46s orchestraでは、パーカッションの経験と副業のデザインスキルを活かし、主にリズムとビジュアルを担当。神戸108でのレギュラー企画”Triprutsubo”(全150回)を通して、様々なフィールドのアーティストと共演・共作。
宇宙やSFが好き。

Tigerlily

46s orchestra/46s orchestra N.U.E

4歳よりクラシックピアノを始める。中学くらいからbeatmaniaの影響でクラブミュージックに傾倒。高校の軽音部でバンドに目覚め、専門学校に入り色々と模索。多岐に渡る音楽活動のなか、ino3と同時期にK-106に在籍していた。
2010年より作家として活動開始。
2013年にiPhone・iPadの演奏コンテスト、新星堂×avex Applayersコンテスト2013で優勝。
クラブ系のキーボード弾きと最新機材を駆使したプレイに自信アリ。

2015年より作家としての活動をより本格的に始動。

You Kaneko

46s orchestra N.U.E

「多くの方々に元気を届けられる太陽のようなダンサーになる」という想いで活動中。
ロサンゼルスへ留学中、ビヨンセ等の振付師から指導を受け 17 歳で現地にてワークショップを行う。 May J. など有名アーティストのバックダンサーや振付師を歴任。
エンターテイメントイベント「UWAYA PARTY」の主催や楽器演奏者とセッションショーをするなど 常に斬新な発想でココロオドル作品を産み出す。
今年 2018 年に東京芸術劇場「ダンスダンスアジア」脚本:鈴木おさむ、演出:黄帝心仙人による舞台にアジア選抜ダンサー日本代表として出演。数々の CM 振付なども担当。
地元長田では「ヒト」が繋がる、巡る、紡ぐをコンセプトに人と地域に出会いを生む複合施設をオープン予定(冬ごろ)
現役プレイヤーとして活動しながら、地元の教育機関や福祉施設などに「ダンスでカラダとココロを一緒に動かす授業」を開催。
地域貢献を目的とした活動も積極的に行うなど、ダンサーという枠に捕われない活動は新たなムーヴメントを生み出している

恵風

46s orchestra N.U.E

1989年神戸生まれ。
高校の部活動で和太鼓に出会い、 2008年より和太鼓デュオ桴桴としてプロの演奏活動を開始。
ニューヨークやローマなどの海外でストリートパフォーマンスも経験。
2012年より和太鼓奏者の木村優一氏に師事し、太鼓楽団 “大地の会”の主要メンバーとしてさらに活動の幅を広げる。
2015年、ソロ奏者としての活動を開始。
楽曲制作はもちろん、衣装のデザイン、制作も自身で手掛ける。 平成生まれの太鼓打ちとして、和太鼓の新しい可能性を求め多岐にわたる活動を展開している。

りき

46s orchestra N.U.E

1996年千葉県生まれ兵庫県育ち
中学時代に軽い特技にとビートボックスを始め、以来数年ほどは家にこもって技術を磨く日々。
しかしひょんなことから徐々にイベントやライブ出演をこなしていくようになり、現在は主に神戸や大阪で活動中。

音の厚みと豊富なスキルを武器に様々なビートを創り出し、攻撃的で疾走感のあるパフォーマンスが特徴。ビートボックスを「見せる」物として独自の解釈で追求していく。

MAX東

46s orchestra N.U.E

スーパーエンターテイナー。
音楽はエンターテイメントであって、大衆に消費されるものであることをモットーとし、且つ活動原理と位置づけている。
ザ・行者ボーイズ/OFUROMATES/NEXT FUNK/heso riddim circle/ヒガグリッチー