本文へスキップ

INTRODUCTION.INTRODUCTION




ONTIME INFO>>>>>>>>>>>>”46s orchestra”facebookページ




誰もやらないことをやる
音楽ガジェット・iosアプリ等を駆使する即興演奏デジタルユニット”46s orchestra(よろずおーけすとら)”。
ino3×Tigerlilyの二人をベースにあらゆるジャンルの表現者たちと共演し、即興ライブの可能性を模索し続けている。
誰もやらないこと、とは何か。集約するならばそれはすなわち「即興制作」。
単なるジャムセッションの枠を超え、その瞬間を切り取った作品をその場で生み出すこと…。
一瞬のひらめきをキラメキに変える、それが46s orchestra。

ライブ・新着情報などは”46s orchestra”facebookページをご覧ください




 

SOUND/VISUALSOUND/VISUAL


46s orchestra N.U.E 1st seazon demo
(2016.1~6)
ino3/Tigerlily/You kaneko によるダンスショーケースに使用された楽曲のデモ音源です





46s orchestra collaboration album "NMEWMDNI"
(2015.11.23 RELEASE)
46s orchestraが、様々なゲストとコラボ。
 半年間・全8回に渡った[当日制作録音ライブ演奏販売配信企画:コラボ編]
その集大成がリマスタリング・新装丁にてCDアルバム化!





DLC compilation + "TOUCH THE UNIVERSE"

 1st album"Toach on planets"の全配信完了と、プラネタリウム”GIGASTAR”とのコラボレーション記念しての限定コンピ。
BONUS TRACKにプラネタリウムの解説BGM2編を収録。





46s orchestra 1st album "Toach on planets"

 ライブと追加コンテンツが連動したリアルタイムで増えていくアルバム。
 その起点となる作品集です。コンセプトは宇宙。
 作品詳細・DLC情報は別途 PROJECT/DLC をご覧ください。






 

MEMBERMEMBER



ino3

46s orchestra/46s orchestra N.U.E

バンド活動の末にライブハウス経営を始めるが、ファンクバンド”K-106”への在籍を経て再び自己の音楽表現に目覚める。手法としてのデジタルミュージックをベーシックに、ライブハウスで出来る表現の限界を模索し続けている。
46s orchestraでは、パーカッションの経験と副業のデザインスキルを活かし、主にリズムとビジュアルを担当。神戸108でのレギュラー企画”Triprutsubo”(全101回)を通して、様々なフィールドのアーティストと共演・共作。
宇宙やSFが好き。


Tigerlily

46s orchestra/46s orchestra N.U.E

4歳よりクラシックピアノを始める。中学くらいからbeatmaniaの影響でクラブミュージックに傾倒。高校の軽音部でバンドに目覚め、専門学校に入り色々と模索。多岐に渡る音楽活動のなか、ino3と同時期にK-106に在籍していた。
2010年より作家として活動開始。
2013年にiPhone・iPadの演奏コンテスト、新星堂×avex Applayersコンテスト2013で優勝。
クラブ系のキーボード弾きと最新機材を駆使したプレイに自信アリ。

2015年より作家としての活動をより本格的に始動。

You Kaneko

46s orchestra N.U.E

1994/11/23  神戸市出身
「太陽のような、見ている人に元気を与えれるダンサーになる」
若干20歳ながら、これまでにMay J. など数々の有名アーティストのバックタンサーや振付師を歴任。
ロサンゼルスへの留学中、クリスブラウン、ジャネットジャクソン、ビヨンセ等の振付師から指導を受ける。
そして17歳という若さで抜擢され現地で
ワークショップを行った。
またエンターテイメントイベント「UWAYA PARTY」の主催も務め、様々な楽器演奏者とセッションショーという新たな作品を産み出し、2015年には個人でもイベントとしても神戸新聞に大きく取り上げられる。
外見からは想像もできないダイナミックで表情豊かな彼女のダンスは、多くの者を惹き付けていく。
「ダンサー」という枠に捕われない彼女の活動は、関西を中心に新たなムーヴメントを生み出しつつある。



You Kaneko official web 



恵風

46s orchestra N.U.E

1989年神戸生まれ。
高校の部活動で和太鼓に出会い、 2008年より和太鼓デュオ桴桴としてプロの演奏活動を開始。
ニューヨークやローマなどの海外でストリートパフォーマンスも経験。
2012年より和太鼓奏者の木村優一氏に師事し、太鼓楽団 “大地の会”の主要メンバーとしてさらに活動の幅を広げる。
2015年、ソロ奏者としての活動を開始。
楽曲制作はもちろん、衣装のデザイン、制作も自身で手掛ける。 平成生まれの太鼓打ちとして、和太鼓の新しい可能性を求め多岐にわたる活動を展開している。


りき

46s orchestra N.U.E

1996年千葉県生まれ兵庫県育ち
中学時代に軽い特技にとビートボックスを始め、以来数年ほどは家にこもって技術を磨く日々。
しかしひょんなことから徐々にイベントやライブ出演をこなしていくようになり、現在は主に神戸や大阪で活動中。

音の厚みと豊富なスキルを武器に様々なビートを創り出し、攻撃的で疾走感のあるパフォーマンスが特徴。ビートボックスを「見せる」物として独自の解釈で追求していく。


Aya

46s orchestra N.U.E

元・楽器店でのデジタル&音響機材の販売員。
シンセサイザーやエレピが好き。特にアナログやヴィンテージモノへの食い付きは、友人曰く“変態レベル”。Rhodes Stage Piano MK2 73keysを愛用。
レコーディング・サウンドエンジニアの経験を経て、時折楽曲制作やアレンジをしている。
得意楽器はフレンチホルンとウッドベース。
趣味は読書、剣道、ボルダリング、スノーボード。



”46s orchestra”facebookページはこちら




スマートフォン版